覆面パトカーの見分け方

<覆面パトカー>サイレン鳴らし出動中 男性はね重傷 高知

毎日新聞 4月10日(木)11時6分配信

 9日午後11時ごろ、高知市大原町の国道56号と市道の交差点で、緊急走行中だった高知南署刑事課の男性巡査部長(30)運転の覆面パトカーが、横断歩道を自転車で横断していた同市神田の男性会社員(31)をはねた。男性は鎖骨を骨折するなどの重傷を負った。

 高知南署によると、覆面パトカーは9日午後10時50分ごろ、事件の通報を受け、赤色灯をつけサイレンを鳴らして現場に向かう途中だった。男性巡査部長にけがはなく、同署は自動車運転過失致傷容疑で調べている。【岩間理紀】


「男性巡査部長」てなんや!!
実名報道しろよ
公務員の実名報道率低すぎ

おまけ
・中のバックミラーが二つある。
・助手席側サイドミラー2段
・リアーカーテン
・リア内部に四角影(電光掲示板)
・内部天井のもっこり感
・セドリック、クラウン、スカイライン系
・ナンバー88(3ナンバーもあり、5ナンバーはまだ見たことないですね)
※白のレガシーが某高速でいると聞いたことがあります。
・普通のガラスより濃いスモーク

The following two tabs change content below.