早漏を克服する射精コントロールの方法とは?


以下のような迷惑メールが来ました。
リンク先のURLは消してありますが、「元AV男優が教える!早漏改善マニュアル」というトレーニング方法の情報商材がかなり高額で販売されていました。
メンタル的な部分は射精の速度にかなり関係していると思います。
しかし、やはりなんといっても物理的に鍛える。
これが一番です。
特に、包茎で早漏の場合、メンタルを鍛えても刺激に弱ければどうしようもありません。

——————-以下はSPAMメールの転載です——————-

挿入後「1~2分」もすればイクような体質ながら、
若い頃は「連続2回」とできていました。

しかし。

20代後半になってからというもの、
ソレもできずに「単に早い男」に成り下がってしまいました。

「これではまずい!!」

「1回1回で勝負せねば!!」

と思い、早漏改善に一年発起したという訳です。

早漏防止のための
「薬」や「コンドーム」は売ってはいますが、
それでは根本的な早漏改善にはなり得ない。

そうと気づき、
「正しい方法でトレーニング」を実践しようと行動に移しました。

その結果

いくつかの「有名なマニュアル」を見つけ、
実践に至ったわけです。

もし、私のように「早漏」に思い悩んでいるのでしたら、
ぜひこちらを通じて「早漏改善」ひいては「射精のコントロール」まで
できるようなってもらえれば私も幸せです。

「今まで何年も早漏に悩まされてきた」

「早漏なのでSEXに自信が持てない」

「女性よりも早くイってしまった時の雰囲気に耐えられない」

「早漏というコンプレックスを抱えて積極的になれない」

「もっと何時間も快感を味わいたいのに味わえない」

「早漏なので、女性を満足させる事が出来ない」

「女性からの慰めの言葉はもう聞きたくない」

「早漏が原因で別れてしまった事がある」

「早漏に加え一発しか出来ない程量が少なく回復が遅い」

この様に、早漏で悩んでいる男性の方は
過去も現在も多くいらっしゃいます。

実際、早漏は男性器についての悩みの
「約30%」以上を占めているとも言われます。

「結局、早漏は生まれつきのもので、
 一生治る事なんてないんじゃないのか・・・」

この様に思われ、諦めてしまっていませんか?

諦める必要はありません。

「射精をコントロールできる男性」というのは、
「10分以上」も持続させる事ができれば、
「30秒」でイくこともできるのです。

おわかりでしょうか。

早漏としての素質がベースとなり、
コントロールする事で持続時間を増やしているのです。

つまり。

早漏とは、

「射精をコントロールする方法を知り
 身につけることで改善する事ができる」のです。

そして、
「射精をコントロールする方法」を身につけるということは、
「自らを開発すること」とも言えるのです。

「開発」と聞くと、性感を開発し、
感度を上げるイメージが強いですが、
感度をコントロールし抑えることも、
自らを磨き上げることで「開発」になるのです。

女性は何度もイく事ができるため、
より感度を上げ、性感を開発することが開発にあたります。

しかし。

男性の場合は射精出来る回数に限りがあるため、
自身の興奮度を持続させつつ、
刺激や感度を自分で抑えることが開発となるのです。

僕が実際に早漏改善した方法とはこれらになります。

「興奮度を持続させつつ感度を自分で抑える方法」

「”射精してしまうかも”という不安を取り除き、精神的に安定を得る方法」

「射精を意図的にコントロールし、好きなタイミングで放出する方法」

「腰を振り続けても射精しない為のコントロール力開発方法」

「無理に我慢をせずに射精感を抑える方法」

「擦り方、当たり方を自分でコントロールする方法」

決して難しいことや、理解しづらいことではなく、
無理なく効果的に改善をすることができました。

あなたも僕と同じように

「早漏に悩む事がなくなる」

「SEXの際に不安を感じる事がなくなる」

「女性の反応を楽しむ事が出来るようになる」

「好きなプレイや様々な体位でSEXを楽しむ事が出来る」

「SEXやオナニーが今まで以上に楽しくなる」

「女性を思う存分イかす事が出来るようになる」

「自分に自信を持つ事が出来、女性に積極的になる事が出来る」

この様に変わる事ができるようになります。

もし、あなたが「本気」で早漏を改善し克服したいと思うのでしたら、
実践することをお勧めします。