童貞包茎のわいせつ犯罪者はいるのでしょうか?


埼玉県朝霞市の女子中学生誘拐監禁事件で逮捕された寺内樺風(かぶ)容疑者が包茎だったかどうかはわかりませんが、自分に自信がなかったタイプである可能性は高いです。

誘拐された斎藤杏花さんは、当時13歳で、まだ幼い子供です。

しかし、寺内容疑者が、ロリ・ペドであれば、もっと小さい幼児や児童を狙うと思います。

自分の恋人としたい願望もありつつ、監禁して言いなりにできる年齢ということで中学生を狙った可能性が考えられます。

大学で彼女がいると言っていたという証言もありますが、おそらく寺内容疑者は斎藤杏花さんを誘拐するまで童貞だったのではないでしょうか?

ネットでは寺内容疑者が「かっこいい」「イケメン」という意見も出ていますが、寺内容疑者は被害者の人生を2年も無駄にした犯罪者です。

斎藤杏花さんは、かわいいので普通に登校していれば彼氏なんかもできたし、友達などともいろんな経験ができたと思います。

大事な青春時代の2年間のみならず、のちのちの後遺症などを考えると、寺内容疑者は許されざる犯罪者です。

ですから、包茎といえど、童貞といえど、犯罪は絶対に許されることではありません。