ペニス増大筋肉トレーニング&ストレッチ


ペニスを増大するには、血流を良くすることと、筋肉を鍛えることです。

ペニスの勃起力を支えるPC筋を鍛えれば、ペニスの増大に効果があるだけでなく、勃起力の強化、持続力の強化も同時に期待でき、早漏改善にも役立ちます。

PC筋とは、肛門とペニスの付け根の中間に位置する筋肉で、医学的には深会隠横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋がこれにあたります。

PC筋の鍛え方はいろいろな方法がありますが、最も一般的で有名なのはおしっこを止める方法です。

排尿時に小便を途中で止め、5秒ほど我慢することを繰り返すトレーニングです。

成人男性は、1日あたり4~8回の排尿があり、1回の平均排尿量は200ml~400ml程度とされています。

この1回の排尿量200ml~400mlを、途中でピタッと止め、5秒我慢、再度放出、また止めて5秒我慢、と繰り返し、4~5回に分けて放尿します。

もうひとつPC筋を鍛えるのに効果的なストレッチがあります。

肛門とペニスの付け根の間のPC筋を意識しながら肛門をすぼめるようにぎゅっと力を入れ5秒ほどキープします。

その後力を抜いて5秒ほど筋肉をリラックスさせます。

これを何セットか繰り返します。

このストレッチは、立っていても座った状態でもできますので、通勤中の電車の中や、仕事中のデスクででも簡単にできるというメリットがあります。