スッキリの春菜は罰ゲーム


ASKA映像流出 テレビ局批判にイラ立った加藤浩次が話題に

覚醒剤事件で逮捕された歌手ASKA容疑者(58)のドライブレコーダー映像が流出した問題は、タクシー会社が謝罪する事態にまで発展した。この問題をめぐり、1日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で司会の加藤浩次(47)とレギュラーコメンテーターが“衝突”する一幕があり、視聴者の間で話題になった。

 ASKAのタクシー車内映像については、「スッキリ!!」もご多分に漏れず放送していたが、この日、コメンテーターとして出演していた評論家の宇野常寛氏(38)がテレビ各局の報道姿勢も問題視。動画を流出させたタクシー運転手は論外とした上で、「視聴率目的で流すテレビもクソですよ」と批判した。

 宇野氏の辛らつな批判に加藤は一瞬眉をつり上げ、「まあ、そのスタンスでやってる局はないと思いますけどねえ」と反論。すると、宇野氏は「(動画の放送は)テレビの傲慢だと思います」と、再度テレビ局の姿勢を批判した。

 加藤が「覚醒剤という犯罪があっても?」と聞いても、宇野氏は「それ(犯罪の事実の有無)と映像公開の可否は別」と譲らず、加藤の表情は硬直。スタジオに緊張感が走ったが、すぐにASKAの別の話題に移った。

 一連のやり取りを見ていた視聴者からは、<宇野さんは正論><加藤のテレビ擁護はおかしい><宇野氏と加藤浩次のせいでスタジオの空気が悪い>などの声がネット上に殺到した。その一方で、<また2人がケンカしている>と指摘する声も上がっている。

 加藤と宇野氏はこれまでもたびたび意見がぶつかってきた。7月にはポケモンGOをめぐり、宇野氏が容認派、加藤が否定派の立場で対立したほか、昨年は番組で取り上げるニュースについて、「何でこのニュースを選ぶのか分からない」と、番組制作サイドに疑問を呈し、加藤から非難を浴びた。

 視聴者の反応を見ても、今回は宇野氏に軍配か。


そういう流出映像とか楽しんでいる人がワイドショーみたいな陳腐な番組出るんですよね…
そしてその陳腐な番組にコメンテーターとして出演してお金もらっているのが宇野とかいう奴ですよね…
観てないのでわかりませんがそもそもその喧嘩みたいなピリピリムード自体が話題作りのやらせっちゅう可能性もあるけど…
まあどっちにせよ普段加藤は結構まともなコメントしとるよ。
そして宇野っちゅう奴はいつも大したコメントしてないよ。