グローバルかユニヴァーサルか知らんけど日本では日本語で喋れ!!


PN2014072901001820_-_-_CI0003

グローバル化かどうか知らんけど日本の企業のトップなら、消費者にお詫びするときぐらい日本語で喋れよ。
人の上に立つもんがそんなんでは消費者に伝わらんよ。
今まで床に落としたナゲット食わされとったと思うとめっちゃ気分悪いわ。
やっぱそういうんて、気持ちやろ。
伝わるかどうかやろ。
全然伝わらんし、コストダウンしとんのやでしゃあないやんてのが見え見えでいややわお前。
とにかく日本では日本語で喋れ。
まあどうでもええけど。

期限切れ鶏肉納入問題 日本マクドナルド社長、3つの対応策示す

フジテレビ系(FNN) 7月30日(水)0時17分配信
中国の食品加工会社が、期限切れの肉を使用していた問題で、日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長が陳謝するとともに、今後の対応を説明した。
会見で、カサノバ社長は「まず最初に、大切なお客様に対して、ご心配とご迷惑をおかけしたことを、心からおわび申し上げます」と語った。
会見の冒頭、おわびの言葉を口にしたカサノバ社長。
中国の上海福喜食品で発覚した問題について陳謝し、3つの対応策を示した。
1つ目は、商品の最終加工国や、原産国の情報公開。
2つ目に、タイのチキン製造業者と、中国のチキン以外の業者に対する臨時検査。
3つ目は、これらの業者の製品について、日本国内で品質検査を行っていくこと。
そのうえで、カサノバ社長は「(被害者という認識はあるか?)マクドナルドは、だまされたと考えています」と語った。
決算発表のため、問題発覚前から、もともと設定されていた今回の会見だが、質問のほとんどが、期限切れ肉に関してだった。
危機管理コンサルタントの田中辰巳氏は「決算の会見とセットで行ったんで、ついでにやったというようなことからすると、(消費者の)不安とか不信感は残ったまま、むしろ、それは増えてしまったんじゃないでしょうか」と語った。
注目したのは、「母親として、子どもにチキンを食べさせたいと思うか?」との質問に、カサノバ社長が「わたしは、母親です。マクドナルドは、弊社の品質管理システムに、自信を持っています」とした発言だった。
危機管理コンサルタントの田中辰巳氏は「随所にですね、マクドナルドが、いかにしっかりやっている会社なのかという、PRをしてしまっている。これは、PRする場面じゃないわけですね。そんなにいい会社だったら、なんでこんなことが起きるんですかという、矛盾を感じるだけですね」と語った。
これまでに、中国製チキンを使った商品を、全てタイ製に切り替える対応をしているが、問題の製品を販売した店舗については、まだ公表されていない。
街の人は、「最近は、食べてないです。やっぱり、ニュースを見てから、食べたくないと思いました」、「結局、今騒がれているから、じゃあ、対処します。で、騒がれているのが、収まりました。また、同じことの繰り返しをするんじゃないかなっていう、疑いの目は持ってしまいますよね」などと話した。
問題発覚後、売り上げは、15~20%減少したという。
一方、中国のマクドナルドでは、異変が起きていた。
北京の店舗の中に入ってみると、「(チキンバーガーはありますか?)すみません。現在、販売中止です」と話した。
中国マクドナルドは、上海福喜食品の同じグループ・河南福喜に仕入れ先を変えていたが、これに非難が集中。
28日、この発表を撤回したため、材料が品薄となった。
今後の対応が問われる。

[ サラ・カサノバ Sarah L. Casanova 原田泳幸 日本マクドナルド株式会社 代表取締役社長 CEO フライデー プロフィール 無能 Wiki マクドナルド サラカサノバ氏 年齢 経歴 と はサラカサノバ 生年月日 谷村有美 鈴木まりや 嘉田由紀子 友利新 斎藤一 大久保博元 辻仁成 ]