「みるきーはーと撮影会」と「コスマリン撮影会」詳細♡


c1

JK撮影会に児福法初適用 店舗経営者ら容疑で神奈川県警逮捕

カナロコ by 神奈川新聞 6月5日(木)7時3分配信

 女子高生を撮影する「JK撮影会」で女子高生にみだらなポーズを取らせ男性客に撮影させたとして、県警少年捜査課と神奈川、戸部両署は4日、労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)と児童福祉法違反(有害支配)の疑いで、店舗経営者2人と自称モデルの少女(19)=厚木市=を逮捕した。
 県警によると、JK撮影会に労基法だけでなく児童福祉法も適用するのは全国で初めて。店舗ドアを施錠し、女子高生が自由に出入りできないようにするなどしていたという。
 逮捕された経営者は、横浜市神奈川区の「みるきーはーと撮影会」の男(44)=川崎市川崎区小田5丁目=と、同市西区の「コスマリン撮影会」の男(46)=鎌倉市岩瀬1丁目=の2容疑者。
 逮捕容疑は、「みるきーはーと撮影会」の男と少女は5月31日、「コスマリン撮影会」の男は同7日、各店舗で、高校2年の女子生徒(16)に、男性客の注文に応じて下着が見えるポーズなどを取らせて撮影させた、としている。同課によると、両容疑者は容疑を認め、少女は否認している。
 2店は、メイドなどのコスチュームや制服、水着などを着たモデルの女子高生らにポーズを取らせ、50分~1時間9千円で客に撮影させる形式で、マンションの一室で営業。学校の教室をまねたり、女子高生の私室をイメージしたりした撮影スペースを造っていた。

c2

c3

みるきーはーと撮影会

[ みるきーはーと撮影会 評判 コスマリン撮影会 閉店 詳細 プラン 撮影会スケジュール モデル 紹介 ご利用規約 アクセス スケジュール 問い合わせ 野外撮影 主催者 公式 システム 案内 サイト 画像 裏 その後 方法 詳細 ]