めでたい!からなんかくれ!っていうブロガー様ってコジキっぽくて嫌いだ


最近、たまーーに目にする。

 

結婚うんぬんなどおめでたいことがありました、

昇格しました的なおめでたい

ってたぐいの記事。

 

うん、それはおめでたい。
46にもなって結婚できていないし、万年平社員の私からしたら成功者の街道をまっしぐらの人たちだ。

 

それはそれでいいんですが、その発表と同時に

新居に欲しいリストっとかって一覧をさらして、
赤の他人に送ってもらおうっていうシステムがある。

 

アマゾンなどの商品を住所を明かすことすらしないで、
送ってもらうのって私は気持ち悪くて仕方がない。

送らなければいいだけなんですが、
コジキっぽくてちょっとひいたという話。

 

ついでに、人格的にもう受け付けない感覚になってしまったので、そのぶろぐの購読もやめたっていう話。

もちょっというと、なれそめの話を電子化して、ぜひ読んでください!って課金してるのっていうのも、ごめんなさい。理解に苦しむ。

ブロガーさんとかアフィリエイターさんの常識ってどうなんでしょうね、って思う人も多いんじゃないのか?

 

ちなみにブログは法律的に問題ないないようであれば、何を書いても良いと思っているので、個人的にどうかっていう話なので、やる人はドンドンやってもらって良いと思う。

ついでにいうと、コジキとルンペンは意味が全く異なり、質が違うものなのでお断りしておく。